TOP »県内銭湯案内 »外観・設備 » 弥次ヶ湯温泉

弥次ヶ湯温泉

映画のセットのよう

薩摩藩が作成した三国名勝図会に出てくる由緒ある温泉です。

元々は薩摩藩管轄の温泉として利用されてきたとか。

一歩敷地に入ると、年季を感じさせる民家風の木造の建物がまるでタイムスリップしたかのよう。

弥次ヶ湯と大黒湯、二つの浴室があり、無色透明の弱塩化物泉がかけ流しとなっています。

家庭的で清潔感のある自炊部屋や休憩座敷があり、ゆっくり湯治に時間をかけるのも最高です。

住所 〒891-0402 指宿市十町1068 
Googleマップで確認
連絡 0993-24-3500
営業

7:00~21:00

休日

木曜日

交通

・JR指宿駅からは昭和通りを市役所方面へ1km、看板にしたがい右折すぐ
・国道226号線からはJRを渡り市役所から500m指宿駅方面へ、ふぁみり庵の先

駐車

20台

泉質 ナトリウム・塩化物泉
設備

一日風呂/休憩処